スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTSのいろは

(2015.07.21改)

IELTS(アイエルツ)も最近ではずいぶん知られるようになってきました。このブログへも、IELTSを調べていてたどり着かれるかたも多いと思います。

IELTSに関しては当ブログに
過去記事もあるので
そちらも是非ご一読ください。

IELTS過去記事一覧←クリックで開きます。

福岡での受験は
博多区・中央区あたりが
試験会場に選ばれることが多いみたいですし、スピーキングまで含めて1日で終わるようです。
(注:毎回の実施に関しては、各自ご確認ください)

そういう意味では
年間の試験の回数はTOEICほどではなく、まだ少ないものの
受験しやすい英語資格だと思います。
ケンブリッジ英検などは受けるだけでも大変ですw)

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

アルク

さらに、現在は
ブリティッシュ・カウンシルではなく
英検協会が運営していますので
英検のHP
申し込み・試験結果の確認など
以前より簡単になっていると思います。

受験料は依然高いっ・・・泣

とは言いつつも、IELTSは本当によくできた試験ですし、TOFELなどと同じく、世界的に通じる試験です。

そういう意味で
日本国内オンリーの英検や
韓国・日本ぐらいのTOEICとは違います。
(厳密には上記の試験もグローバルかもしれませんが・・・実際はマイナーです)

TOEFLがコンピューター受験になった影響からか
IELTSが少し人気になってきたのかな?
というのが私のうけている感触です。

日本のテキストも増えてきましたし。以前は書店でのIELTSコーナーも
古いシナシナの洋書が数冊・・・wwとかでしたよ。
最近は大手出版社はたいてい1冊くらいは対策本だしてくれています。

私は
IELTS初心者のかたには
こちらの本をまずオススメしています。


本試験に比べやさしいですが
全体の雰囲気を捉えるのにはかなり有効な本です。

そして、IELTSの語彙やライティングに関しては、IELTS用の本のみならず
TOEFLの本が充実しているので、本屋でTOEFL対策本も参考にしてほしいと思います。

また、スピーキングは
パート1とその他で戦略を変える必要があると思いますが
パート1に関して言えば



こちらの本をオススメします。
この本の使用法に関しては
こちらの過去記事
を参考にしてください。

この本は
IELTS対策&攻略!!
こちらのブログ主様もご推薦されてて
偶然とはいえ
「そうですよね~この本はいいですよね~」
と画面にむかって賛同してしまいましたw

IELTSに関しては
アカデミックな英語
イギリス英語に慣れる必要があります。

私の推奨するのは
BBCのLearning Englishの利用と
オーストラリア・ネットワークの
Study Englishの活用です。

Australia Network
BBC English

IELTSは私は数年に1回受ける感じですが
この需要の高まりを受けて
もう少し頻繁ににうけなきゃかな・・・?
と思っています。(でも受講料高いし、体力いるんですよ。(-_-;))

現在の私の目標は
いずれはOverall 8.5をバランスよくとることのできる英語力を身に着けることです。



クロックス オンラインショップ

本気のスピーキング対策①
スピーキング対策②
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

5月のIELTSの結果でました。

2013年 5月25日に福岡で受験したIELTSの結果が出ました。

予想通りというかなんというか。

結果と今回の反省・今後の方針を確認します。

まず結果ですが
L 6.5
R 7.0
W 6.0
S 7.5
オーバーオール 7.0
です。

やっぱり良くなかったです。

まず、L(リスニング)ですが
これは
2010年の8.5を長く超えていません。というかここのところ停滞しています。
DVDなどを見ていてもここ数年でリスニング力はむしろ上がっていると本人は感じているのですが
IELTSのリスニングにはどうもチューニングが合っていないようです。

おそらくDVDなどは映像の手助けや役者の演技もあり
関心をもって取り組める点。
ネイティブとの会話ではききなおすことができる点。
こういった点で普段のリスニングとテストのリスニングの能力が乖離しているのだと思っています。

次に、R(リーディング)。
これは本当に今回集中出来なかった。
私としては
前回の受験(2011年)で9.0をとっているセクションであり、
結構読めるという自信があるのですが

私のリーディング力って
本当に気分に左右されます。
のっているときは洋書でも英字新聞でも
何時間でも読めるのですが

気分が入らないと
全く読む気にならず
目が英文の上をさらりと泳ぐようになってしまいます。

今回は本当に集中できず
試験の途中
「もう帰ろうかな・・・」
と思っていたくらいでした。

どんな気分でも
8.0以上取れるように
読む総量を増やすのが目下の方針だと思います。

そして、W(ライティング)。

これはもう少し点があるかな・・・と思っていたのですが。
ライティングは最近力がついてきているので
自分としては7.0くらいか・・・と勝手に感じていたのですが
ダメでしたね。

タスク1の文字数が足りなかったのかもしれません。
タスク2は文字数は足りていたと思います。

ライティングは
今後もネイティブとのレッスンを通じ研鑽を積むところですが
IELTS用にもう少し調整が必要なんだとは感じました。

最後にS(スピーキング)。
これも今回ひょっとしたら8.0いったかな?
と思っていただけに残念です。

とりあえず気楽に話すという感じの戦法で
2度7.5をもらいましたので
今後はやはり8.0を目指して
もう少しアカデミックに、論理的に話す訓練を積んでおく必要があるようです。


オーバーオール7.0ということでしたが、

いつになったら8.0がとれるのか。

4つのスキルでまんべんなくとるのが難しいと感じています。

8.0を取ったら一つの区切りだと自分の中では考えているのですが
まだ受け続けろ・・・と神はおっしゃっているのでしょう・・・

体力もないしそろそろ卒業したいのに。


結果としては
スコア更新したものは何もなく
受験後の手ごたえもなかった
さみしい回になりました。

次回はいつ受けるかまだわかりませんが
もう少し気合入れられるよう
精神面で調整をしたいと思います。



MIYUKI EP 過去のスコア一覧

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

本気の IELTS リーディング対策

IELTS(アイエルツ)のリーディングは
一言でいうと難しいです。

3つの記事を読んで
それぞれ10数問ずつの質問に回答。

全部で3記事・40問に1時間で解答します。


質問の仕方もバラエティに富んでいて
書きこむタイプで、マークシートではないので
スペルにも気をつけなければなりません。

おそらく
バンド(スコア)で4~6くらいまでの受験生は
絶対的にとく時間(読む時間)が足りない。

一応埋めたけどどんなスコアか想像もつかない
(結果が来るまでどれくらいのスコアかが予想できない)
状態だと思います。

TOEICと違って
目盛りが粗いということで
(0.5刻み)

実際にはリーディング力が上がっていても
スコアに反映しない時期が長くなると思います。

例えば
TOEICでは
TOEIC600と700の差が出るくらい英語力があがっても
IELTSだとどっちも5・0でおさまってしまったりする感じです。

IELTSを受けている方の悩みはここに尽きるようです。

中級くらいのレベルの方にとっては
勉強しても
そして、自分では成長を感じていても
どうもIELTSのスコアがあがらない・・・

そういう悩みです。

別にこれはIELTSリーディングに限らず
リスニング・ライティング・スピーキング
どれも当てはまると思います。


リーディングに関して言えば
私のオススメは
英検の準1級と1級のリーディング教材を独学することです。




IELTSのリーディングと
英検とくに英検1級のリーディングはそっくりです。

出題の仕方は後に書くように異なっていますよ。
でも、取り扱われる英文のタイプが似ています。

とくに英検1級の読解の中でも一番長い英文(最後の読解で約800ワード程度のもの)が
かなり参考になります。

IELTSのテキストは洋書が多く
和訳がないのでとっつきにくい

難しすぎるというかたも多いと思うんですよね。

手前みそですが
私の行っているカフェレッスンでは
IELTSの洋書を用いて精読していますが

独学ではそれも難しいと思います。とくに初中級者の方の場合。

その場合は
まずは準1級をとれる実力をつけて
1級の参考書(旺文社の出しているようなやつ)を用いて
英文精読をご自分で行えば
IELTSリーディングの訓練の礎が出来ると思います。

とくにこの方法は
バンドスコアで6.0以上を目指されている場合は有効だと思います。
(5.5以下のスコアを早急に狙い方は、この方法は時間がかかりすぎると思います。)

IELTSのリーディングと英検1級に関しては
リーディングの訓練はかなり重複させてかまわないと思っています。

CIMG2457_convert_20130131002825.jpg

TOEFLを未受験なのと、教材研究がまだ出来ていませんので断定はできないのですが
TOEFLも結構重複する学習ができると見ています。

ただ、単語帳などをみると
IELTSよりさらにアカデミックな単語が出されている印象はあります。

アカデミック単語を押さえる重要度としていは
TOEFL>IELTS>英検1級
ではなかろうかと思いますが
受験者の方は語彙本などで確認してみてください。



カフェレッスンえいごもちでは
IELTSの受験者の場合は
アカデミック単語を並行で覚えてもらうようにしています。

例えば「水蒸気」とか「帯水層」とか
そういうIELTSおなじみの単語は入っておくほうがリーディングがしやすいのは明らかだからです。



さて、出題形式ですが
その時々でどれが当たるかはわかりません。
全部で40問ですが
いろんな出題形式で問われます。

各段落のタイトル(内容)を選ぶ
指定語数以内で答える
英文を完成させる
図を完成させる
True/False/Not Given を選ぶ
などです。

段落内容一致とTrue/False/Not Givenは
一般に時間がかかるので
苦手意識のある受験者が多い気がします。

どのタイプできかれるかは運次第なので
今回はTrue/False/Not Given なかった~~ということもあるようですけど。

IELTSは文章の量が多いほうですので
よくスキャンしろと言われますが

私はやはり正攻法だと思っています。

そもそもリーディング力がない時にスキャンなどできないものです。

出来るという方は是非その力を伸ばしてほしいですが
やはりそもそものリーディング力をあげるのが確実な時間短縮
正解率向上の近道だと思います。

まずは、日常的に読む量を増やし
かつ正確に読むことを課題にするのがいいと思います。




レッスンではこのあたりの洋書のリーディングを行っています。
難しい~~~と大好評です(笑)

福岡の博多・天神 カフェレッスン えいごもち
IELTSレッスン中です。

IELTS スピーキング本気の対策(英検1級受験者にもオススメ)
IELTS学習者 御用達ウェブサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

IELTSはじめの一冊。

(2013.01.29)

先日こちらの本を通して読みました。


この本は、
IELTS(アカデミック)の傾向や対策を書いたものです。

洋書ですので、
すべて英語で書かれています

IELTSを受けたことがない。

どうやって勉強したらいいのかわからない。

とりあえずテキストは買ってみたけど
LRWSそれぞれの勉強の仕方やIELTS特有の注意点がわからない。

などという場合には
この本を読まれるといいと思います。

こちら

は、日本語で書かれていますし、
CDも付いていて、リスニングの雰囲気などもわかるようになっています。
この本の場合は、本当に初心者用に書かれていますので
IELTS受験がはじめて、そして、英語そのもののレベルも初中級者の方にオススメしたいです。
過去記事でも推奨しています。

一方、先ほどの

こちらのような英語の対策本は、読むこと自体がいい勉強にもなります。

IELTSは日本より海外でメジャーですので
英語で書かれた対策本は
是非、本屋で手にとっていただきたいと思います。

IELTSのスピーキングに限って言えば
こちらの本が神レベルの出来なのですが
この本もすべて英語で書かれています。
(中国語も一部併記ですが、本文はすべて英語記載)
CIMG2264_convert_20111214125409.jpg
IELTSスピーキング 本気の対策1

英語の資格試験を受けるなら
英語で説明された
試験本をやるのが
やっぱり理想だと思います。



こちらの本も、英語でIELTS対策が書かれた本でCDも付いているのですが
わざわざ日本語訳も書いてあり
その分値段が高くなっています。

確かに、この本の場合は日本語がないとかなり難易度が高いのですが、
日本語なくていいので、英語だけの版も出してほしいです。


アルク


MIYUKI EP アドバイス
・IELTSを受けるのははじめて。 
 日本語で書かれた本が読みたい。
 CDでリスニングの雰囲気も知りたい。
 英検2級/TOEIC~600くらい
 バンド5や6くらいをめざしている。
 本番のIELTSより難易度が軽めのものでまずは練習したい。

 上記に当てはまる場合は
 はじめてのIELTS

・IELTSを受けるのははじめて。もしくはもう数回受験済み。
 英語で書かれた本で試験対策をしたい。
 英検準1級/TOEIC700~くらい。
 バンド6や7くらいを目指している。
 IELTS用のテキストは他にも購入する。

 上記に当てはまる場合は
 Target Band 7

ちなみに、私は、はじめての1冊は
はじめてのIELTSでした。
これを通してやって
初回受験しました。
難易度は本試験とはまったく異なりますがそれでもかなり参考になりました。

初回受験にあたっては雰囲気を知っておくのが一番だと思います。
多くの人は、長時間にわたって、インストラクションも英語で行われる試験は初だと思いますので。

ミキハウス

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

IELTS過去記事も是非参照ください。
どこからはじめるIELTS
IELTSスピーキング 本気の対策1
IELTS教材ガイド

福岡の博多・天神でマンツーマンの
IELTSレッスンやっています。
BAND 5 以上 6.5くらいまで。
語学留学、専門学校留学・大学・大学院留学に必要なスコアを目指します。
カフェレッスン えいごもち

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

IELTSの結果が出ました(速報版)。

先日10日に受けたIELTSの結果がオンラインで発表されました。

いつものように報告します。

前回の受験ではOverAllが1.0下がるという
大失態でした。

今回は、
リスニングを8.5に戻すこと
スピーキングで過去最高を出すこと
の2点を目標にしていました。

さて、結果はと言いますと

L7.0
R9.0←ヤッタ!(*^。^*)
W6.0
S7.5
で、

OverAllは7.5でした。

昨年の12月もOverAll は7.5でしたので

この一年で
そんなに総合力は変わっていないようです。

しかしながら、RとSでスコア更新できたので、
少しは成長もしているのかもしれません。

リスニングはテキストの音源を聞いて準備したのですが
8.5に遠く及ばず
生イギリス英語の聞きこみが足りなかったのと
スペリングミスがひびいたようです。

リーディングは
奇跡の満点 9.0


受験後に
「もしかしたら満点行ったかな?」と
手ごたえはあったので素直にうれしいです。(*^。^*)

問題は、5.5~6.0をうろうろしているライティングですね。(;一_一)
今回は対策なしで受験しましたが
次回までには本当にどうにかしないと、コイツ・・・って感じです。

そして、スピーキングは
めでたくスコア更新 7.5
これについてはちょっとしたエピソードもあるのですが、それはまた別の機会に。


とりあえず速報でした。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
Rの9.0はうれしいけど、OAで8.0ほしかったなぁ・・・(;一_一)
IELTS関連過去記事

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

IELTS本気のスピーキング対策③

こちらの記事の続きです。
本気のスピーキング対策①
スピーキング対策②
このシリーズは英検1級2次対策にもなります。

IELTSのスピーキングでは、内容に集中するよりも
英語そのものに気を配るべきで、
事前の練習もそちらにも意識を置く必要がある。

そんな話をしてきました。

例えば、
What types of animals do people keep as pets in your country?

こういった質問を受けた時に
「え?どんな動物だっけ?えっと。
猫と犬かな・・・・あとは鳥とか?」
こんな風に内容についてばかり考えて答えると、
答えは極めてシンプル(内容も・構文も・文法的にも・語彙的にも)になります。

仮に、むちゃくちゃ流暢に10種くらいの動物の名前を挙げたとしても(それはそれですごいw)、
スコアにはほとんど反映しないでしょう。
なぜなら、あなたが作った英文自体は
極めてシンプルで、単語の羅列のような状態だからです。

そうではなく、
Well, acutually...there's quite a mixed variety of pet animals in Japan,...But, I guess the most common pet would probably be dogs.

このように答えてみる。
どうでしょうか?

こちらで言及したのは「犬」だけです。
ペットとしては極めて平凡。
誰もが答えそうな答えです。

でも、
We keep dogs as pets in Japan!
などと質問文の流用で答えるよりは
はるかに英語力をアピールできます。




何度も言いますが、
内容で勝負をしようとすると、
幅広く一般知識を学ばねばならず
また、トピック次第で当たりはずれができてしまいます。

政治経済ならなんでもスピーチができるけど、
公共交通機関についてはほとんど答えられない。

映画については答えられるけど、
語学については答えられない。

そのような状態で、スピーキング試験を受けるのは
私的にはやはりオススメできません。

内容に焦点を当てて勉強するからこのようなことになるのであって、
場面ごとに使える型を学ぶ勉強法に替えると
どんな質問でも、事前にやった型が扱えるので
はるかにこたえやすくなります。

例えば、「~が好きですか?」などという質問もよく出ますが
こういうときに
「型に集中する学習」と言うのは
「~が好き」「~が嫌い」という表現を集める学習です。

もちろん集めるだけではなく、使えるようにしなくてはなりません。(これが大変なんですけどw 私も日々努力中ですから)

おなじみの動詞のlike や loveを使うだけでは英語力はアピールできません。
もちろん使ってもいいのですが、
例えば love を自分の発言の中で5回使うくらいなら

I'm quite a big fan of~
I'm enthusiastic about~
I'm fairly keen on ~
I simply adore ~

なども使い5種類の言い方をする。
これは英語力をアピールできますよ(*^。^*)

そして、これはどんなトピックだって使えます。⇔これ大事

なんとなく私の言いたいことは伝わったと思います。

こういう型を集めた本と言うのは
意外と少ないです。
参考関連記事
とくにスピーキング用になるとほとんど出会いません
先日ご紹介したこの本が最強なのですが
CIMG2264_convert_20111214125409.jpg
悲しいかな日本では入手困難。
(入手の仕方はこちらを参照ください。
オススメ本とアマゾンに関して関連過去記事
アマゾンの使い方

ライティング向けですと、こういう型に焦点を当てた本は
TOEFL対策本などによく見かけます。
問題は、書き言葉であって、口語ではないということですね。
植田一三先生の本でも型に焦点をあてたものがありますが、そちらは口語・文語両方掲載で
それはそれでありがたいのですが使いづらいですw

私は、いつかそういった型の参考書を出すのが夢ですが
ま、実現度は低いのでw
本屋さんで頑張っていい参考書を探されてくださいね。
後は、日々の学習で「型をあつめ」られるといいと思います(*^_^*)

パート2と3対策はまた後日アップします

オススメ関連過去記事 スピーキングとのギャップ

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース プレママセット】

Oisix(おいしっくす)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

IELTSスピーキング 本気の対策②

こちらの記事の続きです。本気のスピーキング対策①
IELTSのスピーキング
全部で15分程度。
それがパート1から3に分かれています。

まずパート1
身近な話題に関し、聞かれます。

仕事は何をしているのか?
TVはよく見るのか?
読書は好きか?
好きな色は何か?その理由は?
などなど
日常に関するトピックです。

全部で数問聞かれ、淡々と答えます。

ここでのポイント
質問に即座に2~3文程度でこたえることです。

例:「好きな色は何ですか?」
  「青です」

これではテストになりません。(;一_一)
受験者である私たちが
忘れてはならないのは
試験官はテストを通じて、私たちの英語力を見ている
ということです。

例:「好きな色は何ですか?」
  「そうですね、一番好きなのは青で、洋服も青をベースに購入することが多いですね。幼いころは、ピンクなど派手な色が好きでした」

↑このように、2~3文で簡潔にこたえる
試験官に「流暢さ」や「時制を用いた文法力」などをアピールすることができるのです。

私の見るところ、時間さえあれば、このようにこたえることはできる受験者は多いと思います。
IELTS受験者は、留学などを考えるくらいですので
すでにある程度のスピーキング力を持っている人が多いです。

問題は
日本人的な
「会話しよう」という発想
なのです。

繰り返しますが
IELTS試験は試験です。
英会話の時間ではありません

試験官はあなたと会話しようなんてみじんも思っていないし
ただ、採点基準に照らし、スコアをマークするだけです。

限られた15分の間に、その採点基準がフルに使われるように
受験者は英語を駆使しなければならないだけです。

会話しよう。と考えると
答えはシンプルになります。
日本人の場合はとくにそうです

「好きな色は何ですか」
と聞かれると
「好きな色のみを答える」
これが日本語での正解だからです

例:「昔は黄色や緑が好きでしたが、だんだんと寒色が好きになってきた気がします。
   気がつくと、黒や紺などの地味な色の服をいつもきていますね。」

こんな風にこたえるのは、日本語発想ではないのです。
こんな風に答えていると

好きな色についてだけ簡潔に答えてくださいよ
なんて言われちゃうのが日本でしょう。とくに試験なら。

つまり、
IELTSのスピーキングに関しては
発想をかえる必要があるのです

そして、実際
発想を変えるだけで0.5~1.0くらい結構簡単に上がっちゃうものです。




MIYUKI EP的アドバイス 
IELTSでは発想を変えよ
会話をしようと思わなくていい、英語力をアピールする場です。

オススメ関連過去記事スピーキング限界突破

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

英辞郎 第六版(辞書データVer.128/2011年4月8日版)

IELTS関連過去記事
IELTS スピーキング試験の雰囲気

続きアップしました♪→スピーキング対策③

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

IELTSスピーキング 本気の対策①

今回はMIYUKI EP発信の
本気のIELTSスピーキング対策についてお届けします。
英検1級2次対策にもなる記事です)
IELTS関連過去記事
IELTS スピーキング試験の雰囲気

まず、IELTSのスピーキングは
パート1から3までに大きくわかれており
全部で試験時間は15分程度になります。

1対1の試験で、試験官はイギリス英語話者を中心に
オーストラリア人・ニュージーランド人などのネイティブも務めるようです。

当日どんなネイティブに当たるかは運次第ですが、
スピーキング試験の運用に関しては
かなり厳格に決められており

表向きは試験官による差異がないと考えておきましょう。

さて、一般的なスピーキング対策のお話から入りますが
IELTSのSは
英検1級の2次試験(スピーキング)と対策がかぶります
英検1級過去記事一覧

どちらも2分間程度のスピーチ
それに続く質疑応答があるからです。

そういう意味では
情報の少ないIELTSのS対策では

英検1級の2次対策の情報を参考にするといいです

両者に共通し
私たちが忘れてはならないのは

どちらも「英語の試験」だということです。

巷に出ている英検1級やIELTSのスピーキング対策本の中には
「話す中身」に焦点を当てすぎのものが多い気がします。

しっかりした内容を英語でスピーチしなければならない。
Intro Body Conclusion にのっとり、
2分以内に論理的に話さなければならない

こういった神話があまりにも広がりすぎています。

先日など
「正装で行き、試験官とのアイコンタクトをとりましょう」
と書いてあるIELTS本を見かけました。(日本語の対策本)(;一_一)
正直アキレマシタ・・・

申し訳ないですが
こういうことを書いている時点で
「IELTS対策本」になっていないし
著者が受験したことがあるのか?さえ疑問になります。

英検のスピーキングでは
「Attitude」の項目がありますので
アイコンタクトをとることはオススメします。

が、IELTSではそんなAttitudeという採点基準は存在しません。
スピーキングでためされるのは

Fluency and Coherence
Lexical Resorce
Grammartical Range and Accuracy
Pronounciation

の4点であり、
録音までされ、採点されます。

採点基準にattitudeはありませんし、
録音を聞いて採点する試験官にとって、
アイコンタクトなんぞ関係ありません





私が今までにみた
IELTSのスピーキング対策で
最高の本はこちらです
CIMG2264_convert_20111214125409.jpg
雅思考官IELTS Speaking

これは中国で購入したのですが
中国はIELTS受験が盛んでして、
TOEFLよりも参考書が多く売られています。

「新東方」というところが出している対策本なのですが
IELTSの試験官が書いた本で
スピーキング試験への対策を本気で綴ってあります。
(英検1級2次対策にもなる良書ですが、手に入れるのが難しいでしょう。中国旅行でもするか、
アマゾン中国で購入です。
→参考:
Amazonを使い倒す


私はこの本の考え方を用いて
IELTSのスピーキング対策をしましたし、
英検の1級の2次試験も受験しました。
英検1級合格発表

IELTSをしっかりと指導しているネイティブに見せると
その素晴らしさにいたく感動し
語学学校のIELTS対策本に導入したくらいの本です。

この本のすごいところは
内容にはほとんど重点をおいていないところです。

これは私も同じ考えです。
(ま、多くはこの本の影響なので、鶏が先か卵が先か状態ですが)

つまり、スピーチなどで
中身のある内容を話す必要はない
ということです。

英検の記事でも書きましたが
中身の良しあしを判断できる試験官を
全国津々浦々(IELTSですと世界中)に置くことは物理的に無理です。

その試験官の知的レベルによって判断(スコア)にぶれが生じてはなりません。

また、受験者の知的レベルによって、
英語以外の有利不利が生じては
英語試験になりません

この本でも再三語られてあることであり、
私自身の経験でも

内容に力を割くくらいなら
英語力に力を割くほうが
絶対に得だし、ストレスもかかりません。

だって、考えてもみてください。
素晴らしいまとまったスピーチをしようと思うと

「幅広い一般常識」を学ばなければなりませんし
(日本語で?)

「導入ー本論ー結論」を2分以内で組み立てるという2分の体内時計をつくらねばなりませんし
(英語と関係ないスキルww)

「あらかじめ出そうなトピックのスピーチを準備:暗記」しなければなりません
(これは英語の力と呼べるのか?)

私が試験官なら
家で覚えてきたスピーチを吐き出すような受験者
「覚えてないことは、本当にしゃべれるのだろうか?」
「私の質問と微妙にずれているんだけど、お構いなく話し続けている・・・会話能力がないな」
そう判断してしまいます。

実際に、
スピーチは完ぺきだったのに
IELTSや英検1級でからいスコアになった
という方は多いのです。

私は上記が問題ではないかと思います。

IELTSのSで8.5とか9.0を狙う方
英検1級2次で満点(100点)を狙う方は
中身も充実させねばならないかも知れませんが

とりあえず、IELTSのSで7.5 英検1級2次で85点を取った私の感覚と信じるところで言いますと
やはり強化すべきなのは
中身以外の部分ということになります。

続きはこちらをクリック! スピーキング対策②

IELTS関連過去記事
IELTS スピーキング試験の雰囲気

朝英語Biz

ソニーストア

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

IELTSの雰囲気。スピーキング編

こちらの記事の続きです。

筆記試験も何とか無事に終了したら
その日の午後または次の日に
各自スピーキング試験を受験します。
(会場によって当日か翌日になります。)

福岡は当日スピーキング試験のようですが
呼び出し時間は各自ことなりますので、
しっかり確認しましょう~

スピーキングまでに
さくっと昼食をすましたり、

時間のあく人は疲れないように時間まで過ごしましょう。

私は当日は
何か読むものをもっていくことが多いです。

慣れ親しんだ教材や
つかれないで読める程度の英語の本などをもっていきます。(私の場合)

人によっては、スピーキング直前もぶつぶつつぶやいてますね。

スピーキングの試験は1対1で、15分くらいです。
試験官はイギリス人を中心に、イギリス英語圏のネイティブです。
女性の試験官は少ないようですが、地域によるのかな?

指定された時間にIDチェックを行い、
名前が呼ばれるのを待ちます。

ネイティブに名前が呼ばれ、
試験室に入ると間もなく試験開始です。

試験開始前に、軽く雑談をしてくれる人もいれば
「Are you ready?」みたいな感じでざっくり入る方もいますw

試験はレコーダーに記録されますので
試験官がレコーダーのボタンを押して開始となります。

どこから来たのかとか
家について
仕事について・学校について
等軽く聞かれてから
2・3のトピックにこたえます。

ここまでで5~6分

その後はトピックカードを見せられます。
このカードとメモ用紙・鉛筆を渡され1分間の準備時間ののち
2分間のスピーチに入ります。

何を言おうかな~とか
どんな関連語や構文を使おうかななどと考えていると
あっさり1分終わります。(;一_一)

早速2分間のスピーチです。

2分たつと終了の合図をくれますので
とりあえずそれまでしゃべり続けます

その後は、このトピックに関して
さらに一般的・抽象的な質問がなされ、簡単なディスカッションとなります。
これも4~5分といったところでしょうか。

試験官が終了の宣言とともに、レコーダーのスイッチを切り
試験終了です。
適当にThank you.などとあいさつして退室します。

試験官によっては
「良く喋れてたよ」などとやさしい言葉をかけてくれますが
試験の結果が出るまでは油断してはなりませんww

これで LRWS 4技能のすべてが終わり、
あとは試験結果を待ちましょう。

ネット申し込み者はネットでいち早く試験結果がわかります。
(発表日に関しては受験表を参照)
全員に郵送でも結果は届きます。

以上がIELTSの試験の雰囲気です。
:詳細は会場や時期によって異なったり、また変更されることも考えられますので
自己責任でご確認くださいね。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

IELTS関連記事
本気でIELTSスピーキング対策
英検関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

IELTSの雰囲気。リーディングからライティングまで。

こちらの記事の続き

IELTS初受験の前に読んでおきたい
IELTS雰囲気イメージトレーニング用記事です。(*^。^*)

③リーディング

リスニングが終わって
今度はリーディングです。

リーディング文章は大きく3つ。
各文章について十数問の出題があり、
こちらもリスニングと同じく計40問に解答します。

多くの受験生にとっては、
このリーディングは時間との戦いになります。
60分間の勝負です。

開始と同時にパラパラと目を通し
どの順番で解くか考えましょう。

考える時間もないYO
という方は順番に前から解きますかね。

質問の仕方がIELTS特有ですね。
True
False 
Not Given
を選ばせたり、
パラグラフのタイトルを選ばせたり、
要約英文の空欄を埋めさせたり。

事前にある程度どのパターンにも慣れておく必要はあります

リスニングと異なり最後に転記の時間はありませんので、
解きながらどんどん解答用紙に書き込みましょう。
書き込みがずれないように気をつけます

頭がぼ~~~っとなってきたころには
終了の合図がかかるでしょうw

④ライティング(アカデミック編)

リーディング終了後は解答用紙・問題用紙ともに回収されます。
また、水でも飲んでリフレッシュです。

休憩時間はありません

次はライティング。
持参した鉛筆も数本は先が丸まったことでしょう。

鉛筆と消しゴムの点検でもしておきましょう。
試験監督補佐たちが頼めば鉛筆を削ってくれますが
はじめから多めに持っていくのがいいでしょう

問題冊子と解答用紙が配られると、
またもや60分
ライティングです。

タスク1は図表・グラフ問題。
設問をよく読み、150ワード以上で解答です。
こちらは図表などを説明する問題で
自分の意見・考えなどは一切書いてはいけません

タスク2はいわゆるエッセイです。
全部で250ワード以上。
導入・本論・結論のフォーマットにのっとり書きます。

タスク1に目安で20分
タスク2に目安で40分割きます。

周りの人の鉛筆の音や消しゴムのかけ方などが気になりますが
頑張りましょう~
ここもまた、時間は足りないのです。

精魂尽き果てたころには終了を宣言してくれるでしょう。

速やかに問題冊子と解答用紙を回収され
試験の終了が言い渡されます。

時間は12時を過ぎ、残すはスピーキングのみになります

とりあえず、筆記試験は以上で終了。
荷物置き場に各自戻ります。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

続きのスピーキング編はこちら。
IELTS関連記事
英検関連記事


Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】ソニーストア

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

英語の達人目指してます。
Miyuki EP

取得済英語資格
英検1級
IELTS(Academic)
  overall 7.5
L8.5/ R9.0それぞれ取得経験有り) 
(2006年から英語やり直し中)
詳しい英語資格取得歴は 「今までの英語関連資格取得歴」をクリック!

こちらもどうぞ(*^_^*) 英検1級とIELTS記事あります。

IELTS関連記事
英検関連記事
学習コンテンツの充実化をはかっております。お役に立てばうれしく思います。
MIYUKI センコロ(学習コンテンツ)
一生英語やります。

Miyuki EP

Author:Miyuki EP
Miyuki EP :英語講師(IELTS・英検・大学受験等)

★MIYUKI EPのちょっとだけ英語観★
英語はスクールに通うだけでは足りず、自分自身での地道な訓練が欠かせません。1に独学、2に独学。英語オタクによる努力至上主義のブログです。



free counters
since 2011/10/15


私自身、達人目指して日々努力中。
英語研鑽に終わりはないようです。


↑現在熱いテキスト。IELTS対策本としてバランスがよくオーバーオール6.5超えくらいの方に超オススメです。お手頃でこの内容はすごいです。

ちなみに、海外ドラマ
Seinfeld  と The IT Crowd の熱烈なファン(自称:日本一)です。




Georgeと Royが好きすぎて困っています。

好きな映画は
「Toy Story」(特に2が好き)
「シカゴ」
「The Producers」
「ラブソングができるまで」



週刊のジャパンタイムスを時々購入して読んでいます。科学記事欄とEasy Reading欄が好きです。

br_decobanner_20100701030234.gif

当ブログはリンクフリーです。
当ブログの写真・内容の著作権はみゆきに属します。
動画はすべてYou Tubeからの借り物です。

twitter buttons

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
category
textbooks for learners
いままでに私が使用して 英語学習者に推薦できるものを 載せています。
英検1級受験者に浸透しているボキャビル本(らしい)。現在ネイティブレッスンで使用中。はまると楽しい教材だけど一方でど根性を要しますw→関連記事はこちらネイティブとのスパルタレッスン!をクリック!
愛してやまない海外ドラマSitcom。 これの話ならいくらでもできる。 集え、日本の熱きサインフェルドファンよ・・・関連記事→好きなDVD!
英会話初心者向け アメリカ英語 最低限の文法知識がないと、日本語訳で混乱するかも。 「機能編」を使いこなしてまずは初心者を脱出。→詳しくは「初心者向け教材①」で。
英検1級の2次試験対策・IELTSのスピーキング対策。 内容のあるスピーチの訓練に。結構長く使っていますが終わる気配がしません(笑)→詳しくは「英検1級 本試験後の感想シリーズ」こちらで。
2人から4人で英単語ゲーム。 単語力の差はハンデをつければ問題なし。 ネイティブとも楽しくプレイできます。→詳しくは「英語ボードゲーム金字塔」で。
英検1級以上の英単語力を狙う人に役立つと噂のボキャ増強本!→詳しくは「上級者のためのボキャ増強!」で!
イギリス英語に触れたいと思い始めた中級者に最適な本です。いくつかイギリス英語関連の和書(教材)を持っていますが、その中でもイチオシの教材です。アマゾンのレビューの高さがそれを証明していると思います。→詳しくは「英語か米語かそれが問題だ。」で!さらにLIVEシリーズに関して詳しくは→「LIVE!シリーズ」を!
マンガが好きな方は、自分のfavouriteなマンガが英訳されていないかチェックしましょう! 多読の一環となり、かつ語彙増強にもなります。→詳しくは「世界のManga」で!
イギリス英語を勉強している人には絶対にオススメしたいsitcom。アイルランド英語も堪能できます。 詳しくは→好きな海外ドラマ第2位こちらの記事でどうぞ。
IELTS受験を考えている方は、少ない教材の中から自分に合う、また自分がこれならこなせそうというものをしっかり選ぶ必要があります。現在私はこれを使用中です。→詳しくは「ライティングに批判はあるものの」の関連記事で!
イギリス発音をしっかり学べる秀逸な一冊。発音記号のマスターはもちろん、英会話練習素材としても使えます。→詳しくは「in use シリーズがお好き」関連記事で!
スピーキング上達へのコツは、文と文をつなぐ表現を覚えたり、文自体の作りにバラエティを持たせること。 この本はそういったコツを英語で解説。価格も良心的です❤ スピーキング中級~上級者向き →詳しくは、「スピーキングとのギャップ」で!
英語学習に欠かせないのがDVD。好きな映画やドラマでスピーキング力とリスニング力をガンガンあげましょう。その際に、日本以外のアマゾンの利用、世界で売られているDVDの活用が早い・安い・便利です。 →詳しくは、「アマゾンを使い倒す!」で!
IELTSって何?私には関係ないわ・・・と思うなかれ。真の英語力育成を楽しく目指したい英語学習者にオススメの教材。ケンブリッジの真面目でかわいい。カラフルな教材です。高価な音源は別売り(残念!)→詳しくは、こちらの記事を参照ください!
TOEFLに興味がなくてもライティング力そして スピーキング力をあげたい中上級者におすすめ! →この本の使い方を含め、詳しくは、スピーキング限界突破! こちらの記事で!
またまたIELTS対策洋書! いやぁ、ほんとにいいんです。 グラマーの説明もしっかり 練習問題も豊富!(リーディングもリスニングも) ともかく総合力をあげたい方はトライする価値あり。 英語中級~上級者(TOEIC750~)に推奨したいイギリス英語たっぷりで学ぶ英語文法書!
オックスフォードのin useに負けない(個人的にはin Useより好き)極上 ボキャビル洋書! 洗練されたレイアウトにきれいな写真・絵。ふんだんに盛り込まれた口語・句動詞の数々。 本気でオススメ洋書ボキャビル本です。 詳細は→関連記事 ここをクリック!でどうぞ!
上級者は日ごろの学習にいかに負荷をかけていくかが大切だと思います。 詳細は→「ストレスかけてますか?」こちらの関連記事でどうぞ!
♪ ★ 留学中にお世話になった洋書たち~ ★ ♪
IELTS対策洋書 Advanced 試験対策のコーナーが読み物としても面白い
テキスト本体より、 ワークブックがオススメだったりします。↓
英語上級者にオススメ(TOEIC820~)

総合英語力底上げのための洋書 Advanced 普通にいい本です。 カラー多し。 workbookは今後取り組む予定。

こちらはケンブリッジ英検CAE用の対策洋書。 結構難しいです~ ワークブックはこちらも今後取り組む予定。 ちなみにケンブリッジ英検受験の予定は今のところありませんw
entire archive
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
MIYUKI EP 訪問者数
My favourite sites
英語学習に有益なサイトの数々をリンクしてます。
日々の学習にお役立て下さいね(*^_^*)
for booklovers

大好きな作品のひとつ。読み返しています。 Mr.Boneは一生忘れない・・・。途中とっても切なくなる。
ロバート・キヨサキ氏の有名すぎる「金持ち父さん」シリーズ。平易な英語(やや口語)でかなり読みやすいです。投資マインドを英語で学ぶ。関連記事多数あります。オーディオブックも購入しました。
マンガで英語学習って本当に楽しくて好きです。英語で読んでいることを忘れます。吹き出しの文字がすべて大文字であることに慣れればこっちのもの。じっれたさが結構さわやかに昇華されてる好少女漫画ですな。
最後はほんとに手に汗握る! 続きが読みたくて駆け足で読んだのを覚えてる・・・字が小さいのが玉にきず?
どれだけ好きなんだ マービンシリーズ! 犬の話と大統領の話がお気に入り・・・犬話は何度読んでも泣ける。大統領話はアメリカっていいな、と思ってしまう・・・
留学中、図書館で借りて読んだDavid Crystal。 平易な英語で英語という言語をいろんな視点で解説。英語好きなら氏の本、どれか一冊読んでみて!英語学の権威です。
アマゾンの書評がよかったので購入。平易な英語で書かれた法廷ミステリー。法廷もの好きな方にお勧めです。海外ドラマか映画って感じ・・・映画化したか。そういや。
何度も読んだ こういう終末後の世界みたいなの好き・・・。手に入りにくいみたいですが、10000語程度でこの内容はすごいです。
一時期むちゃくちゃはまったシリーズ。 主人公のかしこ生意気なところが好き・・・シリーズ多いので全部は読んでない。積読・・・(-_-;)
作者による音読CDは神です・・・素敵すぎます。小さい頃、この絵が怖かった。教科書にありましたよね?
有名すぎて載せなくてもいいかなと思ったけど ファンタジーが嫌いな私でも マチルダのかわいさと 意外に非道ないたずらが楽しめる・・・映画が良作ですよ。マチルダ役の子がかわいすぎです。
マジックツリーシリーズはこのリサーチシリーズが好き 本編はちょっと・・・
サッカーはマービンとアンジェリンがむちゃくちゃ好きなので これは評判ほどには好きではない・・・ でもやっぱりオススメではある・・・ 映画はよかった。
Happy reading!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。