スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201回 TOEIC受けてきました

先月(2015年6月)に、2011年以来数年ぶりにTOEICを受験してきました。

思えば、最後に受けた2011年9月、どうにも集中できず

「もうこの試験受けたくない」

そう思って、心の傷がいえるまで数年の月日が必要だったということに。

私は以前からTOEICがあまり好きではなく、英検やIELTSの学習のほうが好みです。それは英語を学んでいる気がするからなんですが、TOEICはどうもあのこまぎれ感がだめです。

特にリスニングですと、一つ一つが短いので、出だしの聞き逃しが生じてしまいます。
普段のリスニングでは会話の流れなどから推測出きることも多いし、実際推測しながら聞いているのだと思います。
会話に「ノル」までは、聞き返すことも多く、一つの会話は流れであると感じています。

のっている状態ですと、早口でもついていけるが、会話のはじめはまだ集中できないということになりがちです。
TOEICはそんな私が苦手に感じるリスニングです。ノル前に会話が始まり、ノル前に次に進む。出だしの疑問詞を聞き逃したらアウトな質問が多いのもつらいところ。

リーディングは特にパート7はある程度の分量があるので嫌いではないのですが、内容がいかにも面白くないので、自然科学系の英検やIELTSのほうがやはり好み。

読んだ後に「へぇ」と思える読み物のほうが、試験としても面白いと感じてしまいますが、TOEIC受験者の方には関係のないことなのでしょうか。

そんなこんなで、TOEICの勉強はしないたちなのですが、無勉で900超えを目指しています。900は一度しか超えてないので、偉そうなことは言えないのですが、やはり英語の達人は無勉、しかも試験時間を大量に余らせて満点を取るというイメージがあります。

どうにかその域に到達したいのですが、久々に受けて
L445 R445の 合計890でした。

結局このところはこのあたりのスコアをさまよっている感じですね。
英語力が上がっても下がってもいない感じ。
うれしいやら悲しいやら。

TOEICを上げるためにはそれ相応のTOEIC用の勉強もしなくてはならないのでしょうか。
でもそれは嫌なんですよね、単純に。

またしばらくTOEICは忘れて、好きに英語に触れ続けると思うのですが、気が向いたらまた受けてみたいと思います。



IELTSのいろは

(2015.07.21改)

IELTS(アイエルツ)も最近ではずいぶん知られるようになってきました。このブログへも、IELTSを調べていてたどり着かれるかたも多いと思います。

IELTSに関しては当ブログに
過去記事もあるので
そちらも是非ご一読ください。

IELTS過去記事一覧←クリックで開きます。

福岡での受験は
博多区・中央区あたりが
試験会場に選ばれることが多いみたいですし、スピーキングまで含めて1日で終わるようです。
(注:毎回の実施に関しては、各自ご確認ください)

そういう意味では
年間の試験の回数はTOEICほどではなく、まだ少ないものの
受験しやすい英語資格だと思います。
ケンブリッジ英検などは受けるだけでも大変ですw)

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

アルク

さらに、現在は
ブリティッシュ・カウンシルではなく
英検協会が運営していますので
英検のHP
申し込み・試験結果の確認など
以前より簡単になっていると思います。

受験料は依然高いっ・・・泣

とは言いつつも、IELTSは本当によくできた試験ですし、TOFELなどと同じく、世界的に通じる試験です。

そういう意味で
日本国内オンリーの英検や
韓国・日本ぐらいのTOEICとは違います。
(厳密には上記の試験もグローバルかもしれませんが・・・実際はマイナーです)

TOEFLがコンピューター受験になった影響からか
IELTSが少し人気になってきたのかな?
というのが私のうけている感触です。

日本のテキストも増えてきましたし。以前は書店でのIELTSコーナーも
古いシナシナの洋書が数冊・・・wwとかでしたよ。
最近は大手出版社はたいてい1冊くらいは対策本だしてくれています。

私は
IELTS初心者のかたには
こちらの本をまずオススメしています。


本試験に比べやさしいですが
全体の雰囲気を捉えるのにはかなり有効な本です。

そして、IELTSの語彙やライティングに関しては、IELTS用の本のみならず
TOEFLの本が充実しているので、本屋でTOEFL対策本も参考にしてほしいと思います。

また、スピーキングは
パート1とその他で戦略を変える必要があると思いますが
パート1に関して言えば



こちらの本をオススメします。
この本の使用法に関しては
こちらの過去記事
を参考にしてください。

この本は
IELTS対策&攻略!!
こちらのブログ主様もご推薦されてて
偶然とはいえ
「そうですよね~この本はいいですよね~」
と画面にむかって賛同してしまいましたw

IELTSに関しては
アカデミックな英語
イギリス英語に慣れる必要があります。

私の推奨するのは
BBCのLearning Englishの利用と
オーストラリア・ネットワークの
Study Englishの活用です。

Australia Network
BBC English

IELTSは私は数年に1回受ける感じですが
この需要の高まりを受けて
もう少し頻繁ににうけなきゃかな・・・?
と思っています。(でも受講料高いし、体力いるんですよ。(-_-;))

現在の私の目標は
いずれはOverall 8.5をバランスよくとることのできる英語力を身に着けることです。



クロックス オンラインショップ

本気のスピーキング対策①
スピーキング対策②

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

過去との決別

決別なんていうと大げさですが、要は復習しています。

ネイティブのレッスン中、かっこいいフレーズをメモに取るのです。
しかし、あとで復習しようと思いながらどんどん溜まっていく。

過去数年にわたりためこんでいたそんな紙類をざくっと復習しています。

CIMG1752_convert_20150107013236.jpg

なんとなくその時の会話を思い出すものもあれば、
最近学んだつもりの単語を数年まえのメモ書きに見つけたりして

「このときに覚えておけば・・・」
と軽くめまいを感じる
ことも。

「そう言えば、こんなかっこいい熟語あったなぁ」
かなり新鮮に感じることもあって

たまったプリント(ため込んだプリント)は
捨てる前に軽く復習がオススメです。

断言しますが、
数年間ため込んでいたメモは、もう捨て時です。
これから日の目をみる可能性は低い。
「また勉強するかも」そう思う心に逆らって、しっかり捨てています。

100%の復習は無理だけど、
軽く見て、どうしても気になるフレーズは、他のメモ帳に書き込み今後の学習用にとっておく。

メモ書きを通じての英語の取捨選別です。

思い返してみると、いつもこんな風に勉強してきた気がします。

しっかり説明してみると
①100(とりあえずの数ですけど)の単語をネイティブレッスンでメモった。
②気分が良ければすぐに復習。そうでなければ放置。
③しばらくして放置メモが気になり始める
④処分しようとして、メモしてある100単語を軽く復習。
⑤そのうち、30ぐらいの単語は覚えたいので、他のメモ帳に新規メモ古いメモは全捨て
⑥この新規メモにまたメモを気楽に書き込み、100単語になる。
⑦気分が乗れば復習。そうでなければ放置プレイ。
⑧復習がてら処分。覚えたいものを新規メモ。

こんな感じでぐるぐる回しながら
好みのフレーズを貯めていきます。

紙を処分するときに
「これ終わり!」
という達成感もありますので
だんだん捨てたいので復習してしまうことになります。

大事なのは、積み上がったメモ紙をみて勉強した気にならないことでしょうか。
処分して、過去の知識をキュっと圧縮するのがコツだと思います。



(2015.01.07改)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

会う効果

スカイプでのレッスンを以前受けていました。

フィリピン人が講師で
非常に安価。大きな問題はありません。

過去、スカイプレッスンに関する記事を書いたこともあります。むしろ薦めることも多いスカイプレッスン。費用や続けやすさ(家で受けれる・時間も好きに決めれる)を考えると、是非検討してほしいし、うまく利用してほしいと思います。

たまに
「スカイプでのレッスンをしてもらえませんか?福岡に住んでいないので」
というお問い合わせもいただいていたのですが、私がスカイプレッスンを行うつもりはありませんでした。

CIMG0505_convert_20141224143140.jpg

一つは、
レッスンその場の雰囲気を大事にしたいというのがありました。

解像度の低いスカイプでの画面で
時に回線がおそくなったりしながらのレッスンは
講師として雰囲気がつかみずらいという印象があります。

実際にあってうけるレッスンは廃れない、というか
王道だと思います

まずは、
その手間暇ですよ。

わざわざ出かけて受ける。
教室に通ったり
私の場合ですとカフェに来てもらったり

着替えて、化粧して
移動して

その手間をかけるからこそ
身も入るというものです。

もちろん、スカイプレッスンに比べ
レッスン料も高くなります。

その元をとろうと
レッスンに真剣にのぞんで
いっぱいメモもして
家でも復習する気になるというものです。

私も
ネイティブレッスンでもらったプリントは復習しますが
スカイプレッスンでのPDFは復習とかしたことないですよ。(←だめすぎ)

そして、
個人の約束の重さです。

スカイプレッスンは簡単にキャンセル出来ますよね。
そもそもキャンセルがボタン一つで
先生に謝ることもなく出来ますし
自分がキャンセルしても他の生徒さんがすぐにそのコマを受講してくれます。

なんの罪悪感もなく
キャンセルや振り替えが可です。

裏を返すと
実は継続するのが難しいわけです。

強制力が低いですから。

一方個人契約のレッスンですと
先生側もめったにキャンセル出来ないし、
生徒の方もキャンセルしにくくなります。

少なくとも、ボタン一本でキャンセルはないわけです。
必ずメールや電話での連絡になります。

少しくらい体調悪くても
「キャンセルするのも悪いし、もう行っちゃおう」
となる強制力があります。

そして実際レッスン受けると
意外に体調など忘れて受けれるものです。

ネイティブのレッスンは
私は熱があっても受けますので休んだことないです。
私のために空けてくれていたネイティブたちの
1時間~2時間を気楽にキャンセルは出来ないですから。

実際にあってレッスンを受けると
生の印象がつよく残ります。

DVDやCDだって英語は聴けますし
その勉強も大事です。

でも、生の英語の印象
声の高低だったり、顔の表情だったり
身振り手振りだったり
そういった活き活きとした表情のある英語表現は
どこか別のところで記憶している気がします。

この単語は誰誰がこういうときに使っていた
とか
この表現は冗談っぽく誰誰が言ったなどといった印象です。

レッスンをしていた時、
「この前映画を見てたらみゆきさんと一緒にやったこの表現を主人公が使ってて・・・」
などとよくいわれました。

カフェのレッスンでやった表現は
テキストや会ったこともない人が吹き込んでいる音源とは違うインパクトがあるんだと思います。

オンラインレッスンはこれからも発展していくんだと思いますが
昔ながらの会って受けるレッスンは廃れることはないんだろうな。

Skype オンラインレッスン入門
ネイティブ個人レッスンの受け方。→♪アウトプット訓練への考え方



マクロミルへ登録

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

コロケーション学習入門

初中級者は、比較的簡単な例文の暗唱・音読にはじまると考えます。

しかし、徐々に学習の意識を持っていきたいのは
コロケーションです。

同義語ってありますよね。

日本語でも
作る 生み出す 製造する 創造する こしらえる ひねり出す 生産する
これらはほぼ同義です。

でも、その使い方には違いがある。
「アイデアを~」とくれば、「ひねり出す」がぴったりきますし、
製造するや生産するは、企業や工場を主語にとるでしょう。
日本人ならば、「ひねりだす」と「作る」の違いは説明できると思います。
そういう微妙な差異が単語間に存在しますよね。

英語でも
同じことがおきます。

つまり、「相性のいい連語」は歴然と存在しています。

この学習をコロケーション学習と位置付けますが
このコロケーション。
もちろん初期から意識してもらいたいものの、
実際は初学者はそこまで意識できないと思います。

まずは、単語になじむ、
英文になれる
発音になれる
などで精いっぱいだからです。

CIMG0636_convert_20141224141806.jpg

実際にコロケーションに意識を向け始めることが可能なのは
中級以上だと思います。
ナチュラルな英語の受信発信という点ではかなり有益です。

やはり頻出の連語は使われているのです。
一度覚えると、頻繁に出会うことにびっくりするくらいです。

例えば、「悪意のある」という意味の形容詞 vicious

circleで
「悪循環」という意味の vicious circle

一度覚えてしまえば、
よく見聞きします。知識人などはカタカナでも使っていますね。

別に2語とは限りません。
要はセットフレーズです。

例えば、a case in point 等はどうでしょうか?
4語ですが、どれも簡単な単語ですよね。
でも意味は出にくいのでは?

これは、「よい実例」という意味です。
case や point をこんな風に組み合わせるんだ。と驚きます。
日本人的英語学習の発想だと、
good example くらいでとまるところを、
こういうコロケーションを地道に蓄積することで、
ナチュラルな表現。
幅の広い発信英語につなげることができます。

英単語ピーナツなどの学習本はこういうコロケーション学習ができるものになっていますね。

ただ、この本は初心者には難しいです。
というのも、そのまま覚えれば使える
名詞コロケーション(上の vicious ciecle などのような)

動詞コロケーション(「虚報を伝える」意の cry wolf などのような動詞と単語のコロケーション)
がまぜこぜに入っているからです。

名詞コロケーションはひたすら覚えればいいだけなので簡単です。
一方
動詞コロケーションは
動詞の活用が伴いますので、難易度があがります。

その点に注意して用いれば、費用対効果の高いオススメ書になります。
(新版になって、すこし使いづらくなった気はしますが)

植田一三先生の著書などもこれでもか、っていうくらいコロケーションを集めていて
上級者にはオススメしたいところです。
もちろん、in use でもいいのでしょうが、
日本人には日本語を見て覚えるコロケーション学習が楽だと個人的には感じています。




私も日々コロケーションを集めています。
いずれは Miyuki EP式 
名詞コロケーション集を出したいですね~

紋章    a coat of arms
鳥肌   goose bumps
太陽フレア solar flare
実験台  guinea pig
賞味期限 use-by date
淡水   fresh water
犯行現場 crime scene
准教授  associate professor
うり二つの人 dead ringer
前頭葉  frontal robe
↑こんな感じのコロケーションを
1000くらい集めた本をいずれ出したと思っているのです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

英語の達人目指してます。
Miyuki EP

取得済英語資格
英検1級
IELTS(Academic)
  overall 7.5
L8.5/ R9.0それぞれ取得経験有り) 
(2006年から英語やり直し中)
詳しい英語資格取得歴は 「今までの英語関連資格取得歴」をクリック!

こちらもどうぞ(*^_^*) 英検1級とIELTS記事あります。

IELTS関連記事
英検関連記事
学習コンテンツの充実化をはかっております。お役に立てばうれしく思います。
MIYUKI センコロ(学習コンテンツ)
一生英語やります。

Miyuki EP

Author:Miyuki EP
Miyuki EP :英語講師(IELTS・英検・大学受験等)

★MIYUKI EPのちょっとだけ英語観★
英語はスクールに通うだけでは足りず、自分自身での地道な訓練が欠かせません。1に独学、2に独学。英語オタクによる努力至上主義のブログです。



free counters
since 2011/10/15


私自身、達人目指して日々努力中。
英語研鑽に終わりはないようです。


↑現在熱いテキスト。IELTS対策本としてバランスがよくオーバーオール6.5超えくらいの方に超オススメです。お手頃でこの内容はすごいです。

ちなみに、海外ドラマ
Seinfeld  と The IT Crowd の熱烈なファン(自称:日本一)です。




Georgeと Royが好きすぎて困っています。

好きな映画は
「Toy Story」(特に2が好き)
「シカゴ」
「The Producers」
「ラブソングができるまで」



週刊のジャパンタイムスを時々購入して読んでいます。科学記事欄とEasy Reading欄が好きです。

br_decobanner_20100701030234.gif

当ブログはリンクフリーです。
当ブログの写真・内容の著作権はみゆきに属します。
動画はすべてYou Tubeからの借り物です。

twitter buttons

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category
textbooks for learners
いままでに私が使用して 英語学習者に推薦できるものを 載せています。
英検1級受験者に浸透しているボキャビル本(らしい)。現在ネイティブレッスンで使用中。はまると楽しい教材だけど一方でど根性を要しますw→関連記事はこちらネイティブとのスパルタレッスン!をクリック!
愛してやまない海外ドラマSitcom。 これの話ならいくらでもできる。 集え、日本の熱きサインフェルドファンよ・・・関連記事→好きなDVD!
英会話初心者向け アメリカ英語 最低限の文法知識がないと、日本語訳で混乱するかも。 「機能編」を使いこなしてまずは初心者を脱出。→詳しくは「初心者向け教材①」で。
英検1級の2次試験対策・IELTSのスピーキング対策。 内容のあるスピーチの訓練に。結構長く使っていますが終わる気配がしません(笑)→詳しくは「英検1級 本試験後の感想シリーズ」こちらで。
2人から4人で英単語ゲーム。 単語力の差はハンデをつければ問題なし。 ネイティブとも楽しくプレイできます。→詳しくは「英語ボードゲーム金字塔」で。
英検1級以上の英単語力を狙う人に役立つと噂のボキャ増強本!→詳しくは「上級者のためのボキャ増強!」で!
イギリス英語に触れたいと思い始めた中級者に最適な本です。いくつかイギリス英語関連の和書(教材)を持っていますが、その中でもイチオシの教材です。アマゾンのレビューの高さがそれを証明していると思います。→詳しくは「英語か米語かそれが問題だ。」で!さらにLIVEシリーズに関して詳しくは→「LIVE!シリーズ」を!
マンガが好きな方は、自分のfavouriteなマンガが英訳されていないかチェックしましょう! 多読の一環となり、かつ語彙増強にもなります。→詳しくは「世界のManga」で!
イギリス英語を勉強している人には絶対にオススメしたいsitcom。アイルランド英語も堪能できます。 詳しくは→好きな海外ドラマ第2位こちらの記事でどうぞ。
IELTS受験を考えている方は、少ない教材の中から自分に合う、また自分がこれならこなせそうというものをしっかり選ぶ必要があります。現在私はこれを使用中です。→詳しくは「ライティングに批判はあるものの」の関連記事で!
イギリス発音をしっかり学べる秀逸な一冊。発音記号のマスターはもちろん、英会話練習素材としても使えます。→詳しくは「in use シリーズがお好き」関連記事で!
スピーキング上達へのコツは、文と文をつなぐ表現を覚えたり、文自体の作りにバラエティを持たせること。 この本はそういったコツを英語で解説。価格も良心的です❤ スピーキング中級~上級者向き →詳しくは、「スピーキングとのギャップ」で!
英語学習に欠かせないのがDVD。好きな映画やドラマでスピーキング力とリスニング力をガンガンあげましょう。その際に、日本以外のアマゾンの利用、世界で売られているDVDの活用が早い・安い・便利です。 →詳しくは、「アマゾンを使い倒す!」で!
IELTSって何?私には関係ないわ・・・と思うなかれ。真の英語力育成を楽しく目指したい英語学習者にオススメの教材。ケンブリッジの真面目でかわいい。カラフルな教材です。高価な音源は別売り(残念!)→詳しくは、こちらの記事を参照ください!
TOEFLに興味がなくてもライティング力そして スピーキング力をあげたい中上級者におすすめ! →この本の使い方を含め、詳しくは、スピーキング限界突破! こちらの記事で!
またまたIELTS対策洋書! いやぁ、ほんとにいいんです。 グラマーの説明もしっかり 練習問題も豊富!(リーディングもリスニングも) ともかく総合力をあげたい方はトライする価値あり。 英語中級~上級者(TOEIC750~)に推奨したいイギリス英語たっぷりで学ぶ英語文法書!
オックスフォードのin useに負けない(個人的にはin Useより好き)極上 ボキャビル洋書! 洗練されたレイアウトにきれいな写真・絵。ふんだんに盛り込まれた口語・句動詞の数々。 本気でオススメ洋書ボキャビル本です。 詳細は→関連記事 ここをクリック!でどうぞ!
上級者は日ごろの学習にいかに負荷をかけていくかが大切だと思います。 詳細は→「ストレスかけてますか?」こちらの関連記事でどうぞ!
♪ ★ 留学中にお世話になった洋書たち~ ★ ♪
IELTS対策洋書 Advanced 試験対策のコーナーが読み物としても面白い
テキスト本体より、 ワークブックがオススメだったりします。↓
英語上級者にオススメ(TOEIC820~)

総合英語力底上げのための洋書 Advanced 普通にいい本です。 カラー多し。 workbookは今後取り組む予定。

こちらはケンブリッジ英検CAE用の対策洋書。 結構難しいです~ ワークブックはこちらも今後取り組む予定。 ちなみにケンブリッジ英検受験の予定は今のところありませんw
entire archive
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
MIYUKI EP 訪問者数
My favourite sites
英語学習に有益なサイトの数々をリンクしてます。
日々の学習にお役立て下さいね(*^_^*)
for booklovers

大好きな作品のひとつ。読み返しています。 Mr.Boneは一生忘れない・・・。途中とっても切なくなる。
ロバート・キヨサキ氏の有名すぎる「金持ち父さん」シリーズ。平易な英語(やや口語)でかなり読みやすいです。投資マインドを英語で学ぶ。関連記事多数あります。オーディオブックも購入しました。
マンガで英語学習って本当に楽しくて好きです。英語で読んでいることを忘れます。吹き出しの文字がすべて大文字であることに慣れればこっちのもの。じっれたさが結構さわやかに昇華されてる好少女漫画ですな。
最後はほんとに手に汗握る! 続きが読みたくて駆け足で読んだのを覚えてる・・・字が小さいのが玉にきず?
どれだけ好きなんだ マービンシリーズ! 犬の話と大統領の話がお気に入り・・・犬話は何度読んでも泣ける。大統領話はアメリカっていいな、と思ってしまう・・・
留学中、図書館で借りて読んだDavid Crystal。 平易な英語で英語という言語をいろんな視点で解説。英語好きなら氏の本、どれか一冊読んでみて!英語学の権威です。
アマゾンの書評がよかったので購入。平易な英語で書かれた法廷ミステリー。法廷もの好きな方にお勧めです。海外ドラマか映画って感じ・・・映画化したか。そういや。
何度も読んだ こういう終末後の世界みたいなの好き・・・。手に入りにくいみたいですが、10000語程度でこの内容はすごいです。
一時期むちゃくちゃはまったシリーズ。 主人公のかしこ生意気なところが好き・・・シリーズ多いので全部は読んでない。積読・・・(-_-;)
作者による音読CDは神です・・・素敵すぎます。小さい頃、この絵が怖かった。教科書にありましたよね?
有名すぎて載せなくてもいいかなと思ったけど ファンタジーが嫌いな私でも マチルダのかわいさと 意外に非道ないたずらが楽しめる・・・映画が良作ですよ。マチルダ役の子がかわいすぎです。
マジックツリーシリーズはこのリサーチシリーズが好き 本編はちょっと・・・
サッカーはマービンとアンジェリンがむちゃくちゃ好きなので これは評判ほどには好きではない・・・ でもやっぱりオススメではある・・・ 映画はよかった。
Happy reading!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。